FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月5日 解体の打ち合わせ&ご近所挨拶

5日に解体の打ち合わせ&ご近所に挨拶にいってきました。
今住んでるところと離れてるため朝早起きして片道2時間かけていってきましたー。
今回はご近所への挨拶も一緒にするため家族3人でおでかけ。
打ち合わせだけなら夫だけでも良かったんですが、ご挨拶はやっぱり家族一緒でないとね。
定番ですがタオルも持っていってきました。

解体の打ち合わせは、家の共同名義であるおばさんと夫と営業さんと解体業者さんの4人でしてもらいました。
現在、建っているおうちはすでに10年近く基本空き屋でした。
なので痛みも激しくてカビが凄くて、私と娘は外で時間を潰してました。
娘がいてもあまり意味がないし、娘に影響があっても嫌なので・・・。
30分くらいって話だったんですが、伸びて1時間半!
近くのスーパーで2人で待ってたんですが、すっごい暇で大変でした。
娘は騒ぐし。おやつでしのぐには長い時間でした・・・。
で、解体の打ち合わせが終わった後で、みんなでご近所へ挨拶まわり。
隣のおうち+道をはさんで前のおうち数件にご挨拶に伺いました。
右隣の家は解体されてて、そこも立て替え予定だって事でした。
お留守の所もあったけど、ご挨拶が出来て良かった。

今回解体の打ち合わせで、フェンスをどうするかって事で悩んでたんですが・・・。
すでにサビが来てるからやり直したいけど、やっぱり解体に思いの外お金がかかるし、今すぐやり直さないと危険っていうレベルでもないって言う話。
フェンス自体を解体の時に壊すのは簡単で安いんですが、建てるのは結構お金がかかります。距離が長いし。
なので、どうするか夫婦で話し合いをしました。
1)窓から見える庭部分の見える部分だけを解体して、新しくフェンスをやりなおす。とりあえず見えない横の部分に関してはそのままにしてペンキで色を新しい部分にあわせる。
2)今回は解体しない。自分たちでペンキで色を塗って当面はそれでやりすごして、お金に余裕が出来たら手を付ける。
勿論一気にしてしまうほうが綺麗になるので、本心では全部してしまいたいんですが、他の部分の外構にも費用がかかるし、なるべく優先順位をつけておかないと全部は無理なので・・・。
結局昨日の話し合いでは、フェンスはそのまま残す2のプランに夫が決めたみたいです。
一部分のみ危険な箇所があって、そこだけはやり直す事になりましたが、全部するより全然金額を押さえられます。
今黒いフェンスで明るいタイルとあわないので、希望としては明るい色(白とかベージュとか)にしたいです。
ペンキ塗ってごまかせるのか、そもそも素人にそんな事が出来るのかわかりませんが、自分たちでするのも楽しいかな?(と前向きに考える)

しかし、こんな事を言うと夫にどこの田舎ものだよって言われてしまったんですが、今度引っ越す先は都会でした。
駅だって大きいし、大きい道があって交通量も多いし、大きいスーパーで凄い人だし・・・。
今住んでる所は駅も小さいし近くにスーパーはないし静かな住宅街だったので、当初は都会じゃないじゃんうちの地元とかわらないじゃん!とか言ってたんですが、それが私にはあってたみたい。
いざ離れるとなると、良いところだったんだなぁと思ってます。
引っ越し先は駅からも近いしお店も多いから買い物とかは楽になるし、住むには便利だと思うんですが・・・。
まぁきっと引っ越ししたらそのうち慣れて平気になるとは思うんですが、昨日行った感じではこんな都会に私住めるの!?って不安になったのです。
育った環境って大切だなぁって思いました。まさか都会で不安になるとは思わなかった。

次回打ち合わせはいつになるのかな、たぶん近々あると思います。
図面をちょっと変えたと言っていたので、それが出来たらまた打ち合わせしたいって営業さんも言ってたし。
あと今回の解体の打ち合わせでフェンスを残したり、今ある梅の木を1本残したりしたので見積金額が変わるので、解体の正式な見積もりも出るでしょう。
外構の打ち合わせも早くしたいなぁ。
関連記事
Secret

プロフィール

雪

Author:雪
2010年10月にセキスイハイムで家を建てました。
建てるまでと建てたあとの話など気ままに綴ってます。
あと、2009年3月30日と2011年7月11日に出産しました。
育児の事や日常の事も書いて行こうと思ってます。

最新記事

カテゴリー

openclose

最新コメント

openclose

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

BlogPeople

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。